チクニーでドライオーガズムを得る方法

乳首責めだけでドライオーガズムを体験することは不可能ではありませんが、亀頭責め同様、経験値を高めなければ難しいと言えます。

乳首は男女に関わらず、末梢神経が集中しているので性感帯になりやすく、女性は乳首責めだけでオーガズムを感じることもあるので、男性でもドライオーガズムを経験するのはけっして不可能ではないのです。

というわけで、ここでは乳首でドライオーガズムを体感するやり方・方法を紹介します。

乳首にローションをつける
ローションを使うとわかりますが、乳首にローションをつけることによって、乳首の感度が増してきます。

何もぬらないでやるよりは、断然ぬったほうが気持ちが良いので、ローションは必ず使用するようにしましょう。

ひたすら乳首を刺激し続ける
ペニスがビンビンに勃起している状態であれば、射精しないように注意しながら、ひたすら乳首を刺激して下さい。あとはそれを限界まで続けるだけになります。

ここで注意しておきたいのが、乳首を擦りすぎると、乳首がヒリヒリして傷ついてしまう事がある点です。なので、必ずローションはしっかりとぬるようにして下さい。乾いてきたと思ったら、その度に乳首に注ぎ足して乳首を刺激するようにしましょう。

1回ではドライオーガズムに到達するのは難しいので、何度も繰り返し行うことが大切になってきます。