男も乳首が性感帯!ドライオーガズムに達するための簡単なステップ

男性が乳首でオーガズムを得ることができないという思い込みは間違っています。男性は、女性ほどではないにしても乳首で感じることができます。乳首は重要な性感帯のひとつなのです。乳首の快楽にまだ気づいていない男性は、大きな損をしていると言わざるをえません。

それでは、男性はどれくらい乳首で感じるのでしょうか。多くの男性は、前戯の間に乳首を触られることに非常に興奮します。男性は、セックスの際にぜひパートナーに乳首をそっと触ってもらってください。さらに言うと、舐めたり吸ったりしてもらうことでさらに感じることができます。

乳首でオーガズムを得る方法としてはいくつかの簡単なステップがあります。乳首とペニスを交互にいじることです。ペニスを触りながらたまに乳首を触る、乳首を触りながらたまにペニスを触る、これを繰り返すことにより、いつしか乳首を触るだけで勃起するようになるのです。

こうなったら後は、ペニスが勃起した状態で乳首をより速くより強くこすってみてください。前立腺がズキズキするのを感じることができれば、乳首によるドライオーガズムの達成はもうすぐです。

ここで注意しなければならないのは、乳首によるオーガズムを得ようと焦らないことです。乳首オーガズムはそんなに早く習得できるものではありません。逆説的ですが、乳首でオーガズムを得ようとしない、リラックスした状態で望むことこそが乳首でオーガズムを得る近道なのです。乳首は繊細な性感帯ですので、強くこすりすぎることはNGであり、最適な責め方をゆっくり研究していってください。

また、最初は乳首とペニスを同時に触ることが重要ですが、ドライオーガズムをいざ得ようとするときは、決してペニスに触れてはいけません。そうしてしまうとどうしてもウェットなオーガズムになってしまうからです。陰茎の快感から前立腺の快感へとフォーカスを移していくことこそが、ドライオーガズムを達成する上で大事なのです。

コツとしては、乳首を触ることで火花が発し、前立腺に電気を送るようなイメージをすると良いです。様々な角度から乳首の快楽を研究し、いつかドライオーガズムを得られるよう、楽しんでください。