射精を伴わずに射精の快楽を手に入れる方法

射精の快楽は、生殖行為のインセンティブとして与えられたものだ、という話をした。
では、生殖行為を行わずに快楽だけを得ることはできないのか?

人類はその方法を生み出すことに成功した。避妊だ。
避妊技術の発達によって、私たちはセックスを楽しむことができるようになった。
これを本ブログでは第1次セックス革命と呼ぶ。

避妊技術の発達により、私たちは生殖行為と射精の快楽を完全に切り離すことに成功した。
0.01ミリの壁のおかげで、人が一生のうちに得られるセックス快楽の総量は上がったに違いない。

さてそれでは、第2次セックス革命があるとしたら、何がありうるだろうか?
現在のセックスの限界、それは、射精というタイムリミットの存在だ。
女性は長時間セックスを楽しむことができるのに対して、
男性は射精をした瞬間に気力が萎えてしまうという限界がある。
これがどうにかならないのか。
女性と同様に、思う存分にセックスを楽しむことはできないのか?

アダム徳永はスローセックスを提唱する中で、
「射精の放棄」の重要性を説いていたが、そうではなくて、
射精の快楽を放棄せずに長時間のセックスを実現する方法は無いのか?
一歩ずつ時間をかけて男性の性の謎を解き明かし、
第2次セックス革命を起こしたいと思う。

可能性は、ドライオーガズムにある。
射精を伴わずに快楽を得る方法として、ドライオーガズムが市民権を得てきた昨今、
その手法を再現性高く明確に解説したサイトは存在しない。

本ブログではそこにまず貢献する。
それもオナニーとしてのドライオーガズムではなく、
セックスにおけるドライオーガズム、およびそれによる長時間セックスの実現(第2次セックス革命)こそが、
本ブログの第一のゴールだ。

それだけではない。

本ブログでは第3次セックス革命をも見据えている。

第3次で実現したいのは、仮想現実と現実の間を行き来し、
理想のセックスを実現するための手法である。
ベッドに横たわったまま脳内で最高のセックスを体験し、
射精に至る、ハンズフリーオーガズムの実現である。

第2次セックス革命、第3次セックス革命いずれを起こすにしても、
まずは射精の誘因分析、および射精が身体と脳にもたらす変化の分析が必要だ。
そして、それが必ずしも射精をともなわなくて良いものなのかどうか、
別の手段で同様の快楽を手に入れることができないのか、考察する。

例えば、射精の快楽の正体が仮に射精後に脳内にオキシトシンが分泌されることである、とするならば、
脳内にオキシトシンを発生させる効率の良い方法は射精以外に無いのかを考える。

(つづく)

男性オーガズムのメカニズム

男は、股間への刺激を求めて、腰を振る。
その快感は積み重なって、ある時全身を震わせる快楽に昇華する。
あらゆる感覚が鋭敏になる賢者モードで、地球と同化する。。

男はなぜ射精したがるのか。
射精をするとき、男の身体には何が起きるのか。
それは、射精でしか得られないものなのか?
この謎を解き明かすのが、本記事のゴールである。

(1) 射精欲求が生まれた背景
(2) 射精を伴わない快楽の追究

射精欲求が生まれた背景

男は射精が好きだ、というよりは、射精が好きな男が自然淘汰の過程で生き残った、と考える方が自然だろう。
自然界では、生存に優位な個体が生き残る。
弱肉強食の世の中において、生存欲求だけを求めていれば、生殖行為をする余裕などなく、子孫を残すことはできない。
かつては勃起しない種族や射精時に快楽を伴わない種族もいたのかもしれない、ただ彼らは、自分達が生き残るのに必死で、子孫を残さなかった。
結果として、死ぬリスクを犯してでも射精することを欲する種族が、遺伝子を後世に残すことに成功したのだ。
だから今を生きる男たちは、みな射精欲求を持っている。

射精を伴わない快楽の追究

重要なのは、射精時の快楽は私たちに生殖行為を行わせるためのインセンティブに過ぎないということだ。
誰が私たちに生殖行為をさせたがっているのか、神なのか、遺伝子なのか、観察者なのか、
いずれにせよ、私たちは置かれた状況を理解した最初の世代だ。
この事実を前に、どう生きるのか。
今までどおり、快楽を求めて射精をし、結果として生殖行為を行うのか。(描かれたシナリオどおりに動くのか)
それとも、快楽は快楽として追究した上で、意思で生殖行為を行うのか。(シナリオライターに反旗を翻すのか)
そもそも、射精時の快楽は射精でしか得られないのか?

つづく

初心者にオススメの安いエネマグラ

ドライオーガズムを目指す第一歩として前立腺の開発を志す人にとって、まずハードルとなるのがエネマグラの高いお値段ですよね。巷でオススメされている「アネロス」の製品ですと8,000円は下りません。もちろん類似品で安い物もいくつかあるのですが、しっかり計算された形状でないと全然気持ち良くないので、ここは妥協できない。こんな単純な形状で素材も安価な物なのに何故こんなにも高いのか。怒りすら覚えました。
“初心者にオススメの安いエネマグラ” の続きを読む

ドライオーガズムを経験するとセックスはどう変わるか

一度ドライオーガズムを味わうと、まず病みつきになります。暇さえあればPC筋を収縮させて前立腺を圧迫してしまうし、就寝の際は必ず乳首をいじって一度ドライでイってから寝るようになる。そういう生活を続けると自然と身体の感度が上がってしまうようで、どんどんイキやすくなっていきます。初めはかなり集中しないとドライに達せなかったのに、今ではもう簡単にイケるようになっています。
“ドライオーガズムを経験するとセックスはどう変わるか” の続きを読む

チクニーヨガでドライオーガズム

オナニーヨガとは

オナニーヨガにおいて性欲を精力へ変換する瞬間に生じる快感によって、射精をともなわないドライオーガズムが訪れる。

タントラの教えでは、このオーガズムを求めるのではなく、その過程における快楽と興奮を求めることを推奨している。
“チクニーヨガでドライオーガズム” の続きを読む

ペニス同時刺激による乳首開発

乳首には個人差がある
乳首が感じないという男性諸君も多いのではないでしょうか。他の性感帯と同じく当然人によって差があり、全く感じない人もいれば最初からとても感じる人もいます。

乳首の開発
乳首の先端を触れてみてください。どう感じますか?少しくすぐったいような、鈍い感覚が走るのではないでしょうか。人によっては、この時点で背筋がビリビリするかもしれません。この感覚に集中しながら、根気よく乳首をいじり続けることで、次第にその感覚は強まっていきます。撫でるのが良いのか、それともつねる方が自分は感じるのか。。ときには爪で引っ掻いてみるのもいいかもしれません。あえて服の上から触るのもおすすめです。そうして楽しみながら、乳首の開発を続けてみてください。筆を使ったり、バイブを使ってみるのも良いでしょう。

ペニスとの同時刺激による開発
乳首が感じるのがなかなか難しい場合は、ペニスも合わせて刺激することがおすすめです。例えば、ペニスをイキそうになるまでしごいて寸止めした後、乳首をいじってみる。ペニスが萎えてきたらまたイキそうになるまでしごき、その状態で乳首をいじってみる。そうすると、イキそうになる気持ちよさと、乳首を触ることによる気持ちよさがリンクするのか、次第に乳首だけでも感じるようになっていきます。

乳首だけで射精
乳首だけで感じる身体になってからしばらく開発を続けると、乳首で射精ができるようになります。その快感はいかばかりか。さあ、毎晩寝る前は乳首開発タイムとして、乳首をいじりまくってから眠りにつく生活を始めましょう。

[体験談] 寝顔が可愛くて悪戯してたらバレてしまい…

仲のいい女友だち5人と女子会をしました。

久しぶりにみんな集まったので、3次会まで盛り上がりました。

もちろんみんな終電はなくなり、午前3時頃にそれぞれタクシーで帰ることになりました。

でもリナちゃんはちょっと遠いので、私のウチに泊めてあげることにしました。

“[体験談] 寝顔が可愛くて悪戯してたらバレてしまい…” の続きを読む

男も乳首が性感帯!ドライオーガズムに達するための簡単なステップ

男性が乳首でオーガズムを得ることができないという思い込みは間違っています。男性は、女性ほどではないにしても乳首で感じることができます。乳首は重要な性感帯のひとつなのです。乳首の快楽にまだ気づいていない男性は、大きな損をしていると言わざるをえません。
“男も乳首が性感帯!ドライオーガズムに達するための簡単なステップ” の続きを読む

乳首オーガズム未体験のあなたへ

私の性感帯は、何百万もの人々のように、私の乳首を含みます。 そして、そのようにラベル付けされた肌の特別なパッチのように、刺激された乳首はひどくエロティックな感覚を呼び起こします。 正確な感覚を突き止めるのは難しいです。それは浮かぶような、火のような、飛ぶような、高い振動のような、そよ風に揺れる木々のような、最高水温のような最高の泡風呂のような。

しかし、オルガスムは最終的に私たちの頭脳によって支配されています。 そして、もしあなたが心を閉じ込めているのであれば、オルガスム、ひいては乳首のオルガスムを可能にするツールを粉砕しているのです。 私を信じて:あなたはそれをしたくないのです。

乳首のオルガスムを持っていることは私を止めなかった。 そしてそれらは女性だけのものでもありません。 研究によると、男性もこの方法で降りることができます。 あなたが乳首が800以上の神経終末を持ち、刺激された時にオキシトシンを放出し、そして心臓に最も接近している性感帯であると考えるとき、それはそれほど遠く取り込まれません。 これを行う方法は次のとおりです。

私の後に繰り返します:私はできると思います

まず、自分にできることを伝えなければなりませんでした。 当時の彼氏は、乳首刺激だけで私を降りることができると主張しました。 私は笑った。 しかし、彼の信用のために、彼は私にそれが本当であると保証した。 「経験から話す」と彼は約束した。 「私は以前女の子とやりました、ブラジルのひよこがそれについて教えてくれました」

私は私の恋人が他の人と一緒に悪用したことについて話されることを大ファンではありません。 しかし、彼はスペイン語で前述のことを言っていました。 私たちの会話の後、私は彼が以前にそれをしたことが可能であると私は思った。 しかし、私はそれが最初の試みで私のために起こるとは信じられませんでした。

私は死んで間違っていました。

おっぱい遊びを掘るパートナーを探す

私のこの恋人は、彼の前の他の人たちと同様に、私の中でどんな乳房と乳首の前戯が引き起こされたのかを十分に認識していました。 そして、運が良ければ、汚い話。 要するに、私はこのようなことに陥っていたパートナーに出会いました。

今、いくつかのパートナーは特定のキンクやフェティッシュに陥っています、そして私たちは皆私たちの公平なシェアに出くわしました。 しかし、そうでない人もいます。 そして、それはおそらく胸と乳首に入っている誰かとあなたの最初の乳首オーガズムを経験することが最善です。

オルガスムのチャンスに開かれている

それは週の真ん中で、私は大学で夜の授業を終えたところでした。 私は家に帰り、私の18世紀の女性の明るいコースを読むことを計画しました。 しかしその夜、宇宙、そして私の彼氏には他の計画がありました。

それで、私は私のオーガズムのためにスペースが起こるのを許して、そして私の抑制を手放すことを選択しなければなりませんでした。 緊張感や何かを起こさせることは逆効果です。 リラックス! 吸い込み、吐き出します。 マントラをしなさい。 あなたが抱いているその性的エネルギーを増やしてください。

気分が快適で心地よいものであり、安全であることを確認してください。 あなた方の中には、タブーの双子がいるかもしれません。 いたずらなことをしたいという欲求を高めるものは何もない。

乳首-Oテクニックを学ぶ

あなたのパートナー(またはあなた自身の!)の乳首を刺激すると、性器の遊びによって活性化されたのと同じ神経皮質が目覚めます。 セックスの前戯の芸術を理解するのと同じように、乳首の遊びはゆっくりとする必要があります – 「エッジング」と呼ばれるものです。

乳首のオルガスムの場合は、乳房と乳輪の外側、下側、上に軽く触れることから始めます(乳首ではありません)。 あなたのパートナーの息と反応に注意を払いながら、徐々に賞に向かってあなたの道を進んでください。 彼らがどれほど敏感であるかに依存して、あなたはあなたがどのくらい強くまたは軽くあなたが圧迫するか、つまむか、引っ張るか、またはマッサージするかを変える必要があるかもしれません。 自分で練習することは、何がうまくいくのか、何がうまくいかないのかを理解するための素晴らしい方法です。

それがメインイベントの時間になったら、それが困難になるのを助けるためにいくつかの軽い(爪ではない!)つまみをつまんでみてください。 いったん興奮すると、もう少し強くつまむ、吸う、そして弾くことができます。直立した乳首はより多くの刺激に耐えることができ、その結果、より多くのオキシトシンが生成されます。 プレッシャーを混同したり、乳房や乳首の扱い方を変えたりすると、喜びの波が生まれます。思い出に残るグランドフィナーレができます。

少しマインドフル瞑想はオーガズムに最適です

あなたが何が起こっているのか毎秒を楽しむことができるように瞬間に存在してください。 あなたとあなたのパートナーから出てくるセクシーな音に耳を傾けてください。 自分の呼吸に集中して、性器オルガスムの呼吸をシミュレートしてみてください。

それがあなたの陰核または陰茎であるかのようにあなたの乳首を考えなさい。 結局のところ、形状と組織は非常に似ています。 そして脳は乳首や陰核の刺激にも同じように反応します。 追加のクリトリスとしてあなたの乳首を考えてください。 真剣に、それは働きます。 あなたの乳首からその気持ちを下に下げるようにしてください。 2つの体の部分を同期させてみてください。

波が来るのを感じたら、それを戦わないでください。 それに乗る! あなたがクラッシュするまでそれをずっと乗ります。

激突は性器刺激とは違った感じになるでしょう。 あなたはより多くの内部のオルガスム(下の領域全体の収縮、屈曲、そして解放)を感じるかもしれません。 ある人は振動を感じ、他の人は強いバーストを感じる。 それがあなたが感じるものは何でも、それから地獄を楽しみなさい。

うまくいったことを暗記する

私は初めて、他の人たちと一緒にそれをすることができました…それは私が私が私が決して決して閉じないことを願っているいくつかの素晴らしいセックスゲートを開いたことを私に伝えます。 私の体のさまざまな場所からクライマックスできるようになれば、私は神に近づくことができます。 ほとんど女神っぽい。 あなたの体中の接点からオルガスムする能力ではないにしても、悟りとは何ですか?

私達の毎日のThrillist電子メールのためにここにサインアップして、そして食べ物/飲み物/楽しみの中で最高のあなたの修正を得なさい。

Jacklyn JanekselaはThrillistのフリーランスライターで、詩人、画家、そして音楽家でもあります。 彼女はCulture Designersでアートについて、そしてWitty Bitchesでbody imageについて書いています。 Female Filet、art mugre、そしてThe Velbloudsでの彼女の作品を見て(そして聞いてください!)

乳首によるオーガズムについて

あなたの乳首は性感帯です

私たちがポップカルチャーで見ていることの多くは、女性が膣領域を刺激することによって女性がオルガスムできる唯一の方法であることを示唆しています。 しかしそれは事実ではありません – 長引くわけではありません。 女性が性器に触れることなくオーガズムを組むことは可能です。 乳首のような性感帯がやってくるところです。

乳首は、遊ぶと、あなたの体中に花火を起こすことができます。 十分な刺激、そしてあなたもその大きなOに到達することができます。乳首遊びについて、あなたが始めることができる方法とあなたが本当に熱を上げるためにあなたができることについてもっと学ぶために読んでください。

オーガズムはどのように可能ですか?

あなたの神経に感謝します! 各乳首には何百もの神経終末があり、それらは触れることに対して非常に敏感です。 そして乳首で遊ぶことはあなたに多くの喜びをもたらすことができます。 あなたの乳首が刺激されると、それらは生殖器の感覚野で火花を発射します。 これは膣やクリトリスの刺激によって引き起こされるのと同じ脳の領域です。

乳首オーガズムはどんな感じですか?

多くの女性は、乳首のオルガスムをあなたにこっそり侵入して、その後どこにも爆発しないものとして説明します。 喜びがゆっくりと徐々に築かれるにつれて、感覚は全身に広がります。 じゃあ、バム! あなたは波に乗ってくる強力なクライマックスを感じるでしょう。

乳首のオルガスムはその月のその間にさらにもっと激しく感じるかもしれません。 月経中のホルモンの変化は、乳房の過敏性と圧痛を増し、それが覚醒を高めます。

誰もが持っていられますか?

理論的には、そうです! しかし、あなたにとって何がうまくいくのかを発見するまでは試行錯誤が必要かもしれません。あるいは、その乳首遊びがまったくあなたのためではないかもしれません。 知る唯一の方法はそれを試してみることです! そして誰が知っている? あなたはたくさんの楽しみを持っているかもしれません。

待って – 男性も乳首のオルガスムを持つことができますか?

うん! 男性は絶対に乳首のオーガズムを持つことができるので、あなたもあなたの興味を持っている男性のパートナーと乳首の遊びを試すことができます。 どんなテクニックを試したいのか、どのようなテクニックを感じさせるのか、回避する必要があるのかについて、男性のパートナーと話してください。 方法は同じで、コミュニケーション – そして冒険心 – が重要です。

始める方法

乳首遊びはオーガズムにつながる必要はありません。 しかし、気分が高まり、そのエンドルフィンを急ぎたいのであれば、体が大きなOを達成するのを助けるためにあなたができることがいくつかあります。

照明を消し、ろうそくを灯し、官能的な曲を聴いて気分を整えましょう。 セクシーでリラックスした雰囲気は本当に気分を盛り上げることができます。

快適なポジションに入る…それであなたは不快に感じることなく喜びを感じることに集中することができます。

あなたの心をさまよいましょう…そして何があなたをオンにするかについて考えてください。 空想をすることはあなたが遊んでいるときあなたがさらに興奮するようになるのを助けることができます。

時間をかけて…そして、乳首や胸で遊んでいるときに感じるさまざまな感覚を楽しんでください。 あなたが気分を良くさせるものを見つけるためのテクニックを試してみてください。

あなたの指で始めなさい…しかし他の感覚を加えること自由に感じなさい。 オイル、ローション、クランプ、そしてニップルバイブレーターは本当に喜びを高めることができます。

片方の手をさまよう…あなたの他の性感帯またはあなたのクリトリスに。 あなたが一人で乳首の遊びからオルガスムを達成することができるとしても、なぜあなたの体の他の部分を探索することによって経験を爆発的にしないのですか?

ハンズフリーオーガズムに必須な3つの呼吸法

ファーストハンドフリーオーガズムに連れて行くための3つの呼吸法

呼吸は、私たち全員が何も考えず、ほとんど考慮せずに行うものです。私たちが生まれた瞬間から息をしていますが、息をするように「教えられた」ことは決してありません。だから私たちはそれを当たり前のように考えます。しかし、あなたの呼吸にいくつかの簡単な変更を加えると、それはあなたの性的慣行です。それはハンズフリーオーガズムを達成するための重要な要素です。非射精性多発性オルガスムは前立腺に由来します。その腺を興奮させ、体の周りにその性的感覚を動かすことができることは、以下の3つのタントラ呼吸法で可能です。
“ハンズフリーオーガズムに必須な3つの呼吸法” の続きを読む