まだ無料動画で消耗してるの?

同志諸君

お疲れ様です。

少しでも良い射精を迎えるための
動画探しにご執心かと存じます。

そうしてやっと見つけた動画が
「This video has been deleted.」
だった時の絶望。

絶望ゆえに適当な動画で妥協し、
抜いてしまった後に訪れるあの不完全燃焼感。

痛いほど分かります。

最高のAVを見つけたと思って見始めたら
画質が悪すぎてイライラしたり、
FC2動画で非会員だと途中で再生が止まったり、
Part1とPart3はあるのにPart2が見つからなかったり。。。

これまでどれほどの時間を無駄にしてきたか、
考えたことはありますか?

もう止めましょう。「無料」にこだわるのは。
結果的にものすごく非効率です。

まだDMMでAVを購入したことがない方は、
騙されたと思って1本だけ購入してみて下さい。
新しい景色が見えます。

量より質。そう考える同志諸君のために
このサイトを開設致しました。

高品質のAVを、厳選してご紹介致します。
無駄金は決して払わせません。

M性感で未知なる快楽を体験

女性に主導権を握られる快感を求めて、M性感に行く。
それを繰り返していると、自分の身体に次第に変化を感じる。
自分の身体が、どんどん敏感になっていく。

M性感では、亀頭や玉袋などの王道の性感帯の他に、
乳首や脇、背中など通常はくすぐったさしか感じないような部位を責めてもらうことで、
性感帯として開発してもらうことができます。

最初は感じない部位も、執拗に責められ続けることで、
いつしか脳の中で快感神経と結びつき、性感帯として開花します。

乳首だけを責められ続けて射精に至る、
そんな快感を経験してみたくはありませんか?

人は誰しも支配されたい

君はサディストか?それともマゾヒストか?

飲み会でこの話題で盛り上がることはよくある。

しかしSとMなどと明確に二分できるものではない。
人は誰しも被支配願望を持っており、その程度に差があるだけだ。
Mな人も、より強いMの人に相対すればSとなるように、相対的なものなのだ。

被支配快楽
NATSUKISSより引用)

そもそも人間には、「英雄待望論」のように、自分の願望を叶えてくれるカリスマを求めて心の安定を得ようとする心理がある。
宗教や占いに依存する人の心理も、ジュピターコンプレックスと呼ばれるこの被支配願望に依るものだ。
また、本当かどうかは分からないが、男性ホルモン(テストステロン)には支配欲を刺激する働きが、一方の女性ホルモン(エストロゲン)には被支配欲を刺激する働きがあると言う。
これらホルモンの分泌量には個人差があるように、支配願望/被支配願望にも個人差が出てくるわけだ。
つまり人間は、支配欲と被支配欲を併せ持った生き物なのではないか。

どんなに気の強そうな女性であっても。
SMクラブで女王様を務めるような女性であっても。
支配されたいという欲求も持っている。
そしてこういった女性は、普段Sと思われているがゆえに、被支配欲求は満たされていないことが多い。

Sな女性に身を委ねる快楽もこの上ないが、
そんな女性のMを開花させる瞬間もたまらないよね。

オススメのオナホール「かよわき新人OL あみ」

正直言ってオナホールはあまり使ったことがないのですが、「SOD VR」を体験しに行った時におまけでついてきたオナホールがとても気持ち良かったので、ご紹介致します。

かよわき新人OLあみ
大人ノおもちゃ通販.comより引用)

オナホールを使う時のコツは、コンドームをつけることです。それだけで何度でも使えるようになります。

VRを見ながらオナニーをする時には、オナホールが必須ですね。

オナホールにはたくさん種類があって、自分にとって最高のオナホールを見つける旅はまだ始まったばかりです。

そういえば昔は、乳首は感じなかった

いつだったか、「男でも乳首を弄り続ければ感じるようになる」という記事を読んだ。

その当時は自分の乳首を触っても、ほとんど何も感じなかったのを覚えている。「ちょっとくすぐったいかなー」くらいだった。

ただなんとなく、それ以来オナニーをする度に、乳首を触ってみるようになった。ペニスで感じている時に同時に乳首を触ったりすることで開発を続けてきた。そしたらいつのまにか、本当に乳首がすごく感じるようになっていた。具体的に言えば、今では乳首だけでドライオーガズムに達することができる。

本当だ。

普通の女の子よりも乳首で感じる自信があるかもしれない(笑)もはや感じることの方が自然なので、かつて乳首が感じない時代があったことなんてすっかり忘れていた。

次は足の指とか開発したいな。

こうして僕はメンズエステにはまった

もともと僕は、エステ系のエロ動画が好きでした。なんでしょうね、女の子が耐え忍ぶ表情がとても好きなんですよね。感じてはいけないと思いながらも感じてしまう、羞恥心に歪んだ顔を見るととても興奮する。そして発情し、それまでの理性的な態度とは一転してドエロいメスとして本能の赴くままにセックスに没頭する様が大好きなんです。

それだけじゃない、自分もこんな風に徹底的に感じさせられてみたい、こんなエステを受けてみたい、そんな感情があったのでしょう。AV女優の快楽に歪む表情を見て楽しむだけでなく、そこに感情移入していた。そういう欲望があったのです。

あるとき、ビジネスホテルに泊まることがあって、ふと思い立ってアロマオイルマッサージを頼んでみました。よく部屋のテーブルに案内が置いてありますよね。そうしたら特に綺麗でもない熟女のマッサージ師が来られたのですが、そのマッサージが気持ちよくて気持ちよくて。勃起した。

それでオイルマッサージやべぇなと。女性の手の感触と、勃起を見られる羞恥心で超興奮するなと。新しい世界を知ってしまったわけです。特にM属性のひとにとっては堪らないサービス。

この時から僕は、より興奮するエステを求めて、メンズエステを渡り歩くようになりました。

オイルマッサージとはオシャレに言いますが、その実は施術者に愛撫されるサービスに他なりません。お店によってどこまで過激な愛撫なのかが異なります。新しいお店に行くたびに、どこまで過激か分からないワクワクがありました。

特に興奮したのは麻布十番のWhisper。そして赤羽の極。どちらももう閉店してしまいましたが…。

いずれまた機会を見て、オススメの店舗を紹介していければと思っています。