ドライを志す者にとっての天敵、ウェットオーガズムとは

射精を伴わずにオーガズムに達するドライオーガズムを目指す者にとって、最大の敵となるのがこれ、ウェットオーガズムだ。
ドライでイくことができずに、射精をしてしまうオーガズムのことを指す。
アナニーでドライオーガズムを目指しているときに、ペニスを触ってしまうとしばしば起こる。

ウェットオーガズムはオレたちの敵
なぜこれが敵かと言うと、ウェットに達してしまった瞬間に賢者モードに入ってしまい、快楽の時間が終わってしまうから。
ウェットオーガズムをできるかぎり避けて、ドライオーガズムの至福の時間を楽しむことが大事なんだ。
もちろんドライオーガズムで数十回イッた後に、ペニスを存分に触ってウェットオーガズムでシメるわけなんだが、
意図せずしてウェットオーガズムに至ってしまったときの絶望たるやない。
アナニーをするためにせっかく時間をかけてした準備が、無駄になってしまうのだから。

その壁を超えた先に、、
ドライオーガズムをメスイキと言うならば、ウェットオーガズムのことはオスイキと呼べるでしょう。
いくつものオスの壁を乗り越えながらたどり着ける境地、それがメスイキたるドライオーガズムなのです。

ドライオーガズムの次に目指す壁
ただし、ウェットオーガズムは時として最高の果実になりえます。
それが、ハンズフリーオーガズムです。
ハンズフリーオーガズムとは、ドライオーガズムを習得した上でさらに修練を積んだものだけがたどり着ける境地なのだ。
ハンズフリーオーガズムではむしろウェットオーガズムを目指す。ただし、手を使わずに、だ。
本ブログでは、この境地に至るまでの道標を示すことをゴールとしている。

ハンズフリーオーガズムに必須な3つの呼吸法

ファーストハンドフリーオーガズムに連れて行くための3つの呼吸法

呼吸は、私たち全員が何も考えず、ほとんど考慮せずに行うものです。私たちが生まれた瞬間から息をしていますが、息をするように「教えられた」ことは決してありません。だから私たちはそれを当たり前のように考えます。しかし、あなたの呼吸にいくつかの簡単な変更を加えると、それはあなたの性的慣行です。それはハンズフリーオーガズムを達成するための重要な要素です。非射精性多発性オルガスムは前立腺に由来します。その腺を興奮させ、体の周りにその性的感覚を動かすことができることは、以下の3つのタントラ呼吸法で可能です。
“ハンズフリーオーガズムに必須な3つの呼吸法” の続きを読む

ハンズフリー男性のオーガズムを体験するための就寝ガイド

男性のオルガスムはあらゆる形と大きさがあります。あなたは明らかに標準的な射精のオーガズムについて知っています、そしてあなたはおそらく前立腺のオーガズムについて知っています。あなたも骨盤オルガスムと混合(射精と前立腺)オルガスムについて何か知っているかもしれません。しかし、あなたは今までにハンズフリーの男性オルガスムについて考えたことがありますか?それはあなたが物事を盛り上げるのにちょうど必要なものかもしれません。
“ハンズフリー男性のオーガズムを体験するための就寝ガイド” の続きを読む

嫁をアナルプレイに誘う方法

寝室のための新しいアイデアについて(または、降りたい場所で)配偶者と話すことは、特に妻と肛門の遊びについて話したい人であれば、神経質な体験になる可能性があります。バットスタッフを好むストレートな関係にある男性を取り巻くタブーがたくさんあり、それらはすべて社会的に課されたものであり、絶対に素晴らしいものです。残念なことに、これらの根拠のないタブーは私たち自身であり、私たちのセクシュアリティを最大限に探求することをかなり困難にしています。彼らが彼らのキンクや珍品のために恥じられるであろうと感じる男性は彼らについて彼らの妻と一緒に開かれる可能性が低いです。これについて良いことは何もありません。結局のところ、あなたがあなたの欲望について話し合うときにあなたに耳を傾けるべき人が地球上に一人いるなら、それはあなたの配偶者です。
“嫁をアナルプレイに誘う方法” の続きを読む