こうして僕はメンズエステにはまった

もともと僕は、エステ系のエロ動画が好きでした。なんでしょうね、女の子が耐え忍ぶ表情がとても好きなんですよね。感じてはいけないと思いながらも感じてしまう、羞恥心に歪んだ顔を見るととても興奮する。そして発情し、それまでの理性的な態度とは一転してドエロいメスとして本能の赴くままにセックスに没頭する様が大好きなんです。

それだけじゃない、自分もこんな風に徹底的に感じさせられてみたい、こんなエステを受けてみたい、そんな感情があったのでしょう。AV女優の快楽に歪む表情を見て楽しむだけでなく、そこに感情移入していた。そういう欲望があったのです。

あるとき、ビジネスホテルに泊まることがあって、ふと思い立ってアロマオイルマッサージを頼んでみました。よく部屋のテーブルに案内が置いてありますよね。そうしたら特に綺麗でもない熟女のマッサージ師が来られたのですが、そのマッサージが気持ちよくて気持ちよくて。勃起した。

それでオイルマッサージやべぇなと。女性の手の感触と、勃起を見られる羞恥心で超興奮するなと。新しい世界を知ってしまったわけです。特にM属性のひとにとっては堪らないサービス。

この時から僕は、より興奮するエステを求めて、メンズエステを渡り歩くようになりました。

オイルマッサージとはオシャレに言いますが、その実は施術者に愛撫されるサービスに他なりません。お店によってどこまで過激な愛撫なのかが異なります。新しいお店に行くたびに、どこまで過激か分からないワクワクがありました。

特に興奮したのは麻布十番のWhisper。そして赤羽の極。どちらももう閉店してしまいましたが…。

いずれまた機会を見て、オススメの店舗を紹介していければと思っています。

ドライオーガズムを経験するとセックスはどう変わるか

一度ドライオーガズムを味わうと、まず病みつきになります。暇さえあればPC筋を収縮させて前立腺を圧迫してしまうし、就寝の際は必ず乳首をいじって一度ドライでイってから寝るようになる。そういう生活を続けると自然と身体の感度が上がってしまうようで、どんどんイキやすくなっていきます。初めはかなり集中しないとドライに達せなかったのに、今ではもう簡単にイケるようになっています。

そんな状態になってからのセックスは、凄まじいものでした。射精の際には身体全体で痙攣するし、射精した後は少し撫でられただけでドライに達してしまうし、喘ぎ声も大きくなった。悪い点としては、興奮しすぎて射精までの時間が短くなったかもしれないです。あとは女の子の前で相手よりビクビクしてしまうのがかなり恥ずかしいですね。(笑)

話はそれますが、メンズエステでの感じ方も変わります。際どい部分を撫でられると身体を痙攣させてしまうようになるので、とても恥ずかしいです。良い点としては、いわゆる自家発電、手でしごくようなことをせずとも、マッサージを受けながらノーハンドでフィニッシュを迎えることができるようになるかも。。(恥)