ペニス同時刺激による乳首開発

乳首には個人差がある
乳首が感じないという男性諸君も多いのではないでしょうか。他の性感帯と同じく当然人によって差があり、全く感じない人もいれば最初からとても感じる人もいます。

乳首の開発
乳首の先端を触れてみてください。どう感じますか?少しくすぐったいような、鈍い感覚が走るのではないでしょうか。人によっては、この時点で背筋がビリビリするかもしれません。この感覚に集中しながら、根気よく乳首をいじり続けることで、次第にその感覚は強まっていきます。撫でるのが良いのか、それともつねる方が自分は感じるのか。。ときには爪で引っ掻いてみるのもいいかもしれません。あえて服の上から触るのもおすすめです。そうして楽しみながら、乳首の開発を続けてみてください。筆を使ったり、バイブを使ってみるのも良いでしょう。

ペニスとの同時刺激による開発
乳首が感じるのがなかなか難しい場合は、ペニスも合わせて刺激することがおすすめです。例えば、ペニスをイキそうになるまでしごいて寸止めした後、乳首をいじってみる。ペニスが萎えてきたらまたイキそうになるまでしごき、その状態で乳首をいじってみる。そうすると、イキそうになる気持ちよさと、乳首を触ることによる気持ちよさがリンクするのか、次第に乳首だけでも感じるようになっていきます。

乳首だけで射精
乳首だけで感じる身体になってからしばらく開発を続けると、乳首で射精ができるようになります。その快感はいかばかりか。さあ、毎晩寝る前は乳首開発タイムとして、乳首をいじりまくってから眠りにつく生活を始めましょう。