洗面台の上に座らされて

今までにないポーズをとらされて洗面台の上に脚を開いて座らされる。

彼女の指がクリトリスを愛撫するのを見せられる。

指が左右に振れ、刺激を与えてくる。

彼女の顔にまたがって擦り付ける彼女が仰向けに寝て、その顔を跨ぐ。

おまんこを舌を出した彼女に近づけてゆく。

舌に私のアソコをそっと当て、自ら前後にゆっくりと動いて刺激を楽しむ。

途中で何度となく吸い付く彼女の唇

執拗に舐めまわす舌。

その度に崩れ落ちそうになる。

懇願、そして気づけばフィストプレイ「いれて」穴を自ら広げておねだり。

彼女は何も言わずに指を入れてくる。

何本入ってるかもわからないくらいに興奮する。

痛みで我にかえる。

彼女がこぶしを入れている。

痛みが次第に快楽に変わるのを感じる。

私はもうビチョビチョで、彼女は私の恥ずかしがる姿を見るのが好き。