【奥様向け】前立腺マッサージのクイックガイド

あなたの性生活に欠けているものは何ですか? あなたはそれをあなたの夫と一緒に次のレベルに持って行きたいのですが、あなたはどうやってわからないのですか? 答えはあなたが思うよりも簡単です。 前立腺マッサージ 多くの女性は、そのことを必要としているのです。 この課題に取り組む準備ができたら、従うべきいくつかのステップがあります。 これらの前立腺マッサージ方法はあなたの夫に彼の人生の夜を与えることを可能にするでしょう!

これが彼らに衝撃を与えないように、新しいことを試すのを恐れていない男性がいます。 しかし、あなたがそれらを肛門に触れるのが上品であるかもしれない男性がいます。 心配しないで、あなたが従うことができるいくつかの簡単なステップがあります。それはあなたの夫をもっと幸せにするでしょう。 それはすべて前立腺の近くで起こります。 この腺は男性の生殖器官であることに責任があります。 それが刺激されると、男性は彼が人生で持っていた最高のオーガズムのうちの1つを持つことができます。

前立腺はかなり多くの方法で刺激されます。 最もポピュラーな方法の1つは直腸を通すことです。 前立腺はまた射精時に乳液と一緒に精液を分泌する責任があります。

前立腺は、肛門の3〜4箇所、またはほとんどの中指のほぼ2番目のナックルにあります。 これは彼があなたに彼にあげてもらいたい「中指」です!

技術用語を十分に聞いたことがありますか? これで、夫の夜を本当に満足のいくように終わらせることができます。 あなたが行為をする前にあなたは心の中でいくつかのことを心に留めておく必要があるでしょう。 1つ目はあなたの指の爪が傷や擦り傷が付かないようにトリミングされていることを確認することです。 第二に、あなたは潤滑油がたくさん必要になります。 男性は前立腺の近くに何かを持っていることに慣れていないので、大きなボトルを手に入れるのは良い考えです! それはあなたの夫を気分にさせるのを助けます、いくつかの乳首舐めと噛みはほとんどの男性を非常に興奮させるでしょう。

ストローク方法は、人差し指を使って「こっちに来てください」と言うようなものです。夫のP(前立腺)斑点が見つかったら、ゆっくりとこの動作を使用します。 指の先を使わず、パッド部分を使ってください。 このステップはストロークと呼ばれているので、あなたはあなたの夫をつついていないことを確認してください。 それはこれを非常に不愉快な経験に変えるかもしれません。 あなたの夫とのコミュニケーションは良い経験への鍵です。 あなたがそれを横になってそれを味わうために彼に望んでいることを彼に知らせなさい。 あなたが彼がそれを楽しんでいるのを見るならば、非常にゆっくりとそして軽く始めることを忘れないでください。 前立腺の周りで指を動かすゆっくりとした軽い圧力、円運動は、小さい円または大きい円のどちらでも効果的です。 あなたはそれをスピードアップすることができますし、彼の快適さのレベルに応じてもう1本の指を追加することができます。

タップは非常に人気のある前立腺マッサージのテクニックです。 このテクニックの主な考え方は、コンピュータに入力するときと同じ量のプレッシャーを使うことです。 あなたが圧力とスピードを変えることができることを彼に知らせてください。 PulseメソッドはTapと同じですが、ただ速いです。 人差し指を彼のPスポットに置き、ゆっくりとあなたの指のパッドを上に動かし始めてください。 彼はすぐに興奮し始めます。 またあなたのパートナーとのコミュニケーションは、あなたがしていることが愛情のある、性的に強力な経験を生み出すということに関してです。

あなたの夫がちょうど前立腺マッサージでウェットまたはドライオーガズム(刺激的!)を持つことは可能です。 キーは彼の陰茎に触れていません。 全体の焦点はマッサージによって前立腺をからかうことにあるべきです。 陰茎を刺激すると、伝統的な陰茎のオルガスムになります(それに関して何も悪いことではありません!)。 しかし、彼がその経験を楽しんでいるのであれば、前立腺をオルガスムまでシミュレートすることはかなり可能です。 あなたがちょうど前立腺マッサージであなたの夫のオーガズムを作ることができるならば、それはあなたの性的レパートリーを全体として平準化するでしょう!

ペニス同時刺激による乳首開発

乳首には個人差がある
乳首が感じないという男性諸君も多いのではないでしょうか。他の性感帯と同じく当然人によって差があり、全く感じない人もいれば最初からとても感じる人もいます。

乳首の開発
乳首の先端を触れてみてください。どう感じますか?少しくすぐったいような、鈍い感覚が走るのではないでしょうか。人によっては、この時点で背筋がビリビリするかもしれません。この感覚に集中しながら、根気よく乳首をいじり続けることで、次第にその感覚は強まっていきます。撫でるのが良いのか、それともつねる方が自分は感じるのか。。ときには爪で引っ掻いてみるのもいいかもしれません。あえて服の上から触るのもおすすめです。そうして楽しみながら、乳首の開発を続けてみてください。筆を使ったり、バイブを使ってみるのも良いでしょう。

ペニスとの同時刺激による開発
乳首が感じるのがなかなか難しい場合は、ペニスも合わせて刺激することがおすすめです。例えば、ペニスをイキそうになるまでしごいて寸止めした後、乳首をいじってみる。ペニスが萎えてきたらまたイキそうになるまでしごき、その状態で乳首をいじってみる。そうすると、イキそうになる気持ちよさと、乳首を触ることによる気持ちよさがリンクするのか、次第に乳首だけでも感じるようになっていきます。

乳首だけで射精
乳首だけで感じる身体になってからしばらく開発を続けると、乳首で射精ができるようになります。その快感はいかばかりか。さあ、毎晩寝る前は乳首開発タイムとして、乳首をいじりまくってから眠りにつく生活を始めましょう。

ペニスのフェザータッチ

鈍感になってしまったオナニー

男性のオナニーは、ペニスを握って上下にシゴくのが一般的です。最初はソフトなタッチだったオナニーも、時を経て、力を入れて強く握らなければ感じない身体になってしまってはいないでしょうか。そんな鈍感な状態では、本来得れるべき快感も減ってしまいます。若かりし頃の気持ちよさを取り戻すためにも、性感を取り戻しましょう。

微細な刺激を感じる

ペニスを握ってシゴくのをやめ、指でペニスをなぞるようにして愛撫し、その細かな刺激を楽しんでみましょう。最初は楽しむ程度でかまいません。フィニッシュは強く握って擦って迎えるとしても、徐々にその優しい刺激を感じる時間を伸ばしていければ、次第に貴方の性感は研ぎ澄まされていくでしょう。

フェザータッチのオナニー

触れるか触れないかの強さで肌に触れることをフェザータッチと呼びます。セックスにおいては、このタッチで女性を愛撫するのが効果的ですが、これは自分のオナニーにおいても当てはまります。亀頭から竿、玉に至るまで丁寧に撫で回してみてください。くすぐったいような快感を、感じるようになることで、オナニーの水準が一段上がることでしょう。時には爪を立てて引っ掻いてみるのもいいかもしれません。

中折れ対策にも

セックスで興奮せず、萎えてしまう原因の多くは、強すぎる刺激のオナニーに慣れてしまっていることにあります。中折れした悔しい経験がある方は、ぜひこのフェザータッチオナニーを試してみてください。どんなに弱い膣圧でも感じるペニスを取り戻しましょう。

そういえば昔は、乳首は感じなかった

いつだったか、「男でも乳首を弄り続ければ感じるようになる」という記事を読んだ。

その当時は自分の乳首を触っても、ほとんど何も感じなかったのを覚えている。「ちょっとくすぐったいかなー」くらいだった。

ただなんとなく、それ以来オナニーをする度に、乳首を触ってみるようになった。ペニスで感じている時に同時に乳首を触ったりすることで開発を続けてきた。そしたらいつのまにか、本当に乳首がすごく感じるようになっていた。具体的に言えば、今では乳首だけでドライオーガズムに達することができる。

本当だ。

普通の女の子よりも乳首で感じる自信があるかもしれない(笑)もはや感じることの方が自然なので、かつて乳首が感じない時代があったことなんてすっかり忘れていた。

次は足の指とか開発したいな。